★いぬのせなか座叢書第3弾となる𠮷田恭大第一歌集『光と私語』、上記オンラインショップにて好評発売中です。

 

□『文藝』2019年冬季号に、鈴木一平+山本浩貴「「庭に掃除機をかける」と、その上演について」が掲載されています。

 

 

どこも明るい床だと思う 斎場の 百年生きたあとの葬儀の        𠮷田恭大『光と私語』より

いぬのせなか座