さいしょ

について

おしらせ

ひと

しごと

ざだんかい

333

2017_11_04 鈴木一平が第6回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞しました。また、『灰と家』第35回現代詩花椿賞の最終候補に選ばれていました。その他、複数の媒体に詩が掲載されます。くわしくはこちら

2017_12_08 2018年1月22日より慶應義塾大学アート・スペースで開催される展覧会「アート・アーカイヴ資料展XVI:影どもの住む部屋――瀧口修造の書斎」の、DM・ポスターのデザインを、山本浩貴+hが担当しました。会場で配布予定のパンフレットも鋭意制作中です。

2017_11_01 現在おこなわれている展覧会「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」コンセプトブックに、山本浩貴+hが論考「生(活)の配置、〈調べ〉の気づき 必然の混雑なる場をもたらす詩の形式について」を寄稿しています。全文英訳も掲載されています。

いぬのせなか座