さいしょ

について

おしらせ

ひと

しごと

ざだんかい

333

2017_11_04 鈴木一平が第6回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞しました。また、『灰と家』第35回現代詩花椿賞の最終候補に選ばれていました。その他、複数の媒体に詩が掲載されます。くわしくはこちら

2017_11_02 アムリタによる公演「冬の演習 廃墟に佇む二篇 「6畳の白い部屋その床面にあなたは水平に横たわる」上演 +「から、へ、流れる」上映会」(BUoY 北千住アートセンター)の12月2日(土)20時の回のアフタートークに、いぬのせなか座がゲスト出演します。

2017_11_01 現在おこなわれている展覧会「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」コンセプトブックに、山本浩貴+hが論考「生(活)の配置、〈調べ〉の気づき 必然の混雑なる場をもたらす詩の形式について」を寄稿しています。全文英訳も掲載されています。

いぬのせなか座